特別児童扶養手当申請に医師から該当しないと言われた(MDSからのAML)

子どもがMDS(骨髄異形成症候群)からのAML(急性骨髄性白血病)のミドルリスクで特別扶養手当を申請しましたが却下されました。月に2日以上発熱し、ベットから起きられないこともあるのに、医師には臨床所見は確実に全て無ですといわれました。