10歳の息子が駄駄を捏ね、暴れて学校に行かず...どう接したらいいですか?

デカおとうさん

 はじめまして、いつも拝見させていただいています。私の息子10歳が、急性リンパ性白血病で入院しております。入院の予定は1年間といわれ、先日半年を過ぎました。息子の入院している病院は、学校が併設されており、通学が可能です。先月、通学等の練習等の病棟に移りました。その頃から、駄駄を捏ね、暴れて、学校に行かず.....母親が病院から帰るときになると、何かと理由を付け、駄駄を捏ね始めます。私の前ではしませんが(こわいのかな?)

 今までそんなことは無かったので、ストレスが絶頂になってきたのと思いますが放っておいては、いけないし、怒ってもいけないし、どうしていいか解らない状態です。まだ小さい子ならいいのですけど、このままにしておいていいのか?悩んでいます。そんな経験をされ、どう接したかお教えいただけないでしょうか。

投稿日:2006-09-18

環境(病棟)が変わったことが原因かしら

輝く子どもたち@はな

 デカおとうさん、はじめまして。5歳になる息子が急性リンパ性白血病の治療をしています。

 学校が併設されている、というのは院内学級のことでしょうか?院内学級というのは、病気や怪我で長期入院をしている子供たちのために病院内に設置された教室です。こちらの院内学級であればみんながそれぞれ病気などを抱えているためすぐに馴染めるのではないかと思うのですが…同じ病院の子供たちを見ているだけなので実際のところはわかりませんが、その教室に通えるときはみんな生き生きしていますよ。

 息子さんがダダこねるのは環境(病棟)が変わったことが一番大きいのではないでしょうか。環境が変わったことに不安を抱いていませんか?「違う病棟に移ったのはもう治らないからなの?」「痛い処置をされるの?」子供は親が気づかないところで先回りしていろいろと考えているものです。息子さんの気持ちをすべて受け入れて「そうだね、お父さんもそう思うよ」という具合に聞くと素直な気持ちを話してくれることが多いです。

 私の息子たちも夫の前ではおとなしいです。やはりこわいそうです。私のほうが怒ってばかりなのに、時々しか怒らない夫のほうが怖いのですね。男の子にはそれが一番かな。楽しく学校生活が送れるようになるといいですね。

投稿日:2006-09-18

誰に相談しようか悩んでいました

デカおとうさん

 はなさん、おはようございます。早速の返信ありがとうございます。そうですか、はなさんのお子さんも、お父さんが来ると静かなんですかね...。うちも家内の方が「ガミガミ」言う方なのですが、私が怖がられています...同姓だかなんでしょうね。見舞いに行っても、話さない、寄ってこない...嫌われて居るんじゃ無いかな?なんて思った事も有りました。でも本人から、いつ来るの?いつ来るの?と聞かれたり....居れば安心だとか??です。

 私も家内も精神的に疲れ始め、誰に相談しようか悩んでいました。病棟の師長さんが非常にいい方で家内の心配事、悩み事を聞いて、アドバイスをくれます。大変感謝しています。とても悲しいですが、この様に皆さんが返信してくれるので心強く思えます。ありがとうございます。

投稿日:2006-09-19

まだまだお母さんに甘えたいのでしょうか

ス~パパ

 デカおとうさん、はじめまして。13才中1娘ス~が同じALLで入院して同じく半年を向かえ、先月より一般病棟2学期から隣の学校へ通学しております。(#何か時期も環境も似てますネ!)

>先月、通学等の練習等の病棟に移りました
通学可能の病棟に移ってからの事は、はなさんも言ってましたが、環境の変化でしょうか?

例えば、・食事が今迄病室でママと食べてたのに食堂でお友達と食べなくてはならない。・薬も今迄看護師さんが運んでくれたのが患者自身で取りに行かなくてはならない。・今迄院内授業で先生が病室に来てたのに、自分で準備して教室へ行かなくてはならない。

きっと、息子さんも10才(4~5年生)ですがまだまだお母さんに甘えたいのでしょうか?家の娘も私には甘えるそぶりを見せないがママの前では、時たま甘えてるみたいです。又、娘は学校へは早く行きたいみたいですが、病院には戻りたくないと行ってます。息子さんにも学校で仲の良いお友達が早く出来ると良いですネ!

投稿日:2006-09-18

仲良くなれた子達と離れ、非常に不安になっています

デカおとうさん

 ス~パパさん、おはようございます。早速の返信、ありがとうございます。そうですね、環境がにていますね...私も埼玉県ですから、同じ所かも??3階の血腫の子の病棟から、1階の病棟(血腫のこだけでない)に移り、折角仲良くなれた子達と離れ、非常に不安になっていることは解りました。息子は奥手?でなかなか子供達の輪に入っていくことが下手な性格で、ちょっと何かを言われるとへこんでしまいます。

 学校に行き、友達をたくさん作って、楽しくやって欲しいのですが、思うようにはなりません。友達がたくさん出来て、寂しさを忘れてくれれば良いのですが、「寂しい、寂しい」と毎日家内に電話、メールが来て、家内も大分参っています。私がしっかりしないといけないのですが、私も少々へこみ気味です。時間が解決してくれる部分も多々あるとは思いますが....頑張ります!!

投稿日:2006-09-19

何日か息子さんの気の済むようにしてあげるのはどうでしょう

なんなん

 デカおとうさん、はじめまして。うちの息子は、年長の7月から入院して入院中に小1になりました。

 幼稚園児くらいのお子さんたち(うちも含む)は、夕方お母さんが帰るときに泣き叫んでる光景はよくありましたが、小学生以上のお子さんたちは比較的穏やかに過ごしていました。院内学級のお兄さん・お姉さんはみんな仲良かっったですし・・・。なので、うちの息子は小学生になり、院内学級の仲間入りが嬉しかったようで、私がいなくてもぜんぜん平気でした。でも、うちの場合は、小学生になったのも移植後で退院の目処もついていましたし、状況がちょっと違いますよね。

 小学校の高学年くらいの男の子って、普通に生活していても、多感な時期ですよね。いろいろ物事もわかっているし・・・。きっとすごく不安なんだと思います。病棟に同じくらいのお友達がいて、仲良くなって遊んだりお話したりできたら、少し気持ちも楽になるのでしょうけれど、環境が変わったばかりではかなり不安なんだと思います。

 いろいろご家庭の事情がおありでしょうし、ずっと付き添うわけにはいかないと思うのですが、息子さんとゆっくりお話して、何日か息子さんの気の済むようにしてあげるのはどうでしょう。子供によってそれぞれで、これといった良い方法はよくわからないのですが、、、きっと「お父さんやお母さんも頑張っている」ということは、いつか伝わると思います。

 ドクターや看護師さん、院内学級の先生、病棟保育士さん、ソーシャルワーカーさん、いろんな人に相談して力を貸してもらえるといいなと思います。お父さん・お母さんだけで抱えこまないでくださいね。

投稿日:2006-09-19

話をしても理解してくれていない気がしてしまいます

デカおとうさん

 なんなんさん、おはようございます。早速の返信ありがとうございます。うちの息子は小4です...4,5歳の子が駄駄を捏ねているなら何となく理解できる様な気がしますが.....。息子の病院は体調が悪ければ院内学級(ベッドでの授業)もしてくれ、隣に併設された学校に通っています...今あまり通ってないようですが...。

 家内は毎日会いに行き、私も残業日以外(水、金)は逢いに行っています。通学が出来る病棟に先月頭に移動した時は、非常に不安なのが解り夏の連休に有休休暇を付け半月ほど会社を休み付き添っていました。でも今の状態になってしまい....何だったんだろう??って気がします...後悔はしていませんが。

 あまり人の苦労が解らない様で、病室の他の子も同じ気持ちだよと言うこともあまり理解していません。各治療(クール)毎に一時退院、一時帰宅(外泊)があり、家内、私でいろいろ話しをしています。もちろん怒らないように、息子が意見を言えるように...しているつもりです。

 私たちが言っている事が全部理解出来るとは思っていません、話したから、すぐ治るとも思っていませんが、かけらも理解してくれていない気がしてしまいます...大人のエゴでしょうか?大人だって何回言っても解らない人は沢山いますよね..解っては居るのですが...。

 病棟の師長さんがいい人で、家内の悩み、愚痴を聞いて、いろいろアドバイスをくれています...感謝感謝です!!私も一度話を聞いてもらったくらいです。

 決まった対処方法は無いですよね...それぞれの子供ですから。何か有ればいいのですが、今は先が真っ暗闇で見えてきません。早く灯りが見えないかな??と思いつつ、頑張ってみます!ありがとうございます!

投稿日:2006-09-19

わかりきったことしか言えなくて・・・

なんなん

 デカおとうさんへ。いろいろなさってらっしゃたんですよね・・・。ごめんなさい。わかりきったことしか言えなくて・・・。きっと入院から半年、ストレスもたまるし、まだ続く治療や入院生活に不安や憤りややり場のない気持ちなのでしょうね。ご両親もお辛いと思いますが・・・。

 なにか気がまぎれるというか、息子さんにも希望の持てる何かがあるといいですね。みんなが心配してくれていることもきっとわかってくれると思います。

 同じような年代の病気のお子さんを持つご家庭のお話しを聞けるといいですね。息子の病棟のお友達にも、小学校の高学年の男の子が何人かいましたが・・・。お話聞けたら、またこちらに書き込みますね。息子さんの心が穏やかになることを祈ってます。

投稿日:2006-09-19

暖かいお言葉ありがとうございます

デカおとうさん

 なんなんさん、暖かいお言葉ありがとうございます。私が、穏やかな気持ちになれます...ありがとうございます m(__)m 仕事もなかなか手が着きませんが、仕事も頑張らなくっちゃ!仕事に復帰します。

投稿日:2006-09-19

自分が親から愛されているか知りたくて、親を試すような行動をとる

りょんち

 はじめまして。下の子が、小1(6歳)の時、悪性リンパ腫バーキット型になり、半年入院治療して、現在(小2・7歳)経過観察中です。上の子が、小4で9歳です。状況は少し違いますが、この小4の息子が、一時期(下の子が入院中)、学校に行きたがらず、ぐずぐずとダダをこねて、大変な時期がありました

 小児精神科ドクターによると、色々な状況から、この子は無理して、精神年齢をステップアップしたのだと、言われました。そして、自分が親から愛されているか知りたくて、親を試すような行動をとることがあると、言われました。

 お子さんが、親御さんを試しているとは、限りませんが、家族の中で、子どもとして、穏やかに暮らしていた環境が一変し、大人(病院スタッフ)や、知らない子や、その親達の中で、自分なりに、親や周囲に心配かけまいと、頑張ってきた裏返し?のような状態かな?と思いました。

 下の子と同室の小4の子で、家で留守番している妹を気遣って、親に早く帰るよう言ったり、治療や検査も、「痛くない」「大丈夫」と気丈に振舞ってた子が、ささいなことで、泣き喚き、手がつけられないぐらい、荒れてたことがありました。小学校の中盤ぐらいの学年になると、大人や周囲に気を遣えるようになり、分別もついてきますが、無理して背伸びしている部分も、なきにしもあらずと思います。

 今まで半年治療してきて、色々がまんしたり、分別ある態度をしてきたけれど、少し疲れたのかもしれませんね。こんな時ぐらい、「おお、甘えてるよ。まだ10歳だもんね、赤ちゃんに毛が生えた程度のチビちゃんだしね」と、受け止めてあげるのも、一手かもしれません。

 現状も拝見してない素人が、偉そうなことをいえませんが・・・。お子様のお気持ちが、早く落ち着きますように。

投稿日:2006-09-19

病棟の移動から変化が出始めました

デカおとうさん

 りょんちさん、こんばんわ!返信ありがとうございます。そうですか、いつもは下の子を気遣っている子がたまに駄々をこねる...解るような気がします。

 うちの息子も普段は、聞きわけがよく(聞き分けが良いのがいい子とは思いませんが)この病棟の移動から、変化が出始めました。今日も母親が帰るとき、駄々をこね始めたらしいのですが、男の看護士さんにだっこされ(4年生ですが)母親を見送ったそうです。光景を浮かべると泣けてきますが、母親も電話で「ちゃんとバイバイ出来て偉かったね」と誉めました。先程、息子からメールで「おやすみなさい」が来ました。ちょっぴり「ホッ」としています。

 皆さんから、いただけるお言葉を胸に詰め、自分の気持ちを穏やかにして、行動しようと思います。りょんちさん何も拝見して...と書かれていますが、なんか見ていられた様なお話を頂き、ありがたく思います。私は親父だから、もっとしっかりしなくてはいけないのですが...。情けない親父ですが、皆さんのアドバイス、お言葉に励まされ、がんばれる気持ちになります。本当にみなさん、ありがとうございます。感謝します!!

投稿日:2006-09-19

一人前の父親として扱ってくれる医療スタッフに救われた

白神

 病棟の扱いでは *お母さんへの気遣い* ってのが沢山ありました。仕事を終え、ヘトヘトになって、病棟へ着いて、ヘロヘロになって、母親と看護交替、息子のベッド脇の小さな丸椅子に座って、グッタリしてると、看護師に「お母さん、お家でも大丈夫ですか?」と訊ねられ、「?だ、大丈夫ですけど?」(私の方が今クラクラしてるのに..)ってな事が何度となくありました。他の看護師も同じ調子の方がいましたので、ある程度マニュアル化されていたんでしょうか。

 中には母親付属のチチオヤではなく、一人前の父親として扱ってくれる看護師さん達もいましたので、その様な方とのお喋りは、楽しくて、ストレスがとれ、元気が出ました。なんとかは金の草鞋を履いてでも探せ、と言いますが、病棟内でのその様な看護師さんには似た様な価値ありそうです。一つあれこれ声を掛けてみては如何でしょうか。

 私達の子供は三歳でしたので、入院当初のストレス表現が言葉ではなく、満身の力を込めて母親の体のあちこちをツねるものでした。痣が出来るくらいに毎日毎日。私へはその様な表現はしませんでしたが、母親の痣を見た後は、子供の言葉を否定する事は一切止めてみました。でもね、だけどね、などは禁句。説得は一切せずに、ただただ受け入れてみる

 小児看護のノウハウには長期入院の患児には高価なおもちゃは与えない、というアドバイスもある様ですが、それも使いようだと思ってお土産のおもちゃも随分と持参しました。一緒になって遊び、普通なら、まず絶対と言っていい程、やらない事ばかりでした。

 また看護において甘やかさないというノウハウもある様ですが、それ以上に今は出来る限り子供の淋しさを取り払うのが優先だと思い込みました。私にとっても良い点があり、父親をやってるなぁ、という感慨が次から次へと沸いてきて、不謹慎な事かもしれませんが、充実していました。次はどんな風にして楽しませようかと考え、前向きに、前向きに。子供の年齢、性格、病状によって接し方はまるで変わると思います。本当に大変です。心中お察し致します。リポD飲んでがんばって下さい。

投稿日:2006-09-20

どん底だったけれど元気をもらいました

デカおとうさん

 白神さん、おはようございます。ありがとうございます。ここの書き込みをする寸前まで、どん底の気分でした...最悪状態でした。家内も非常に参ってきたとき、自分がしっかりしてきた感じです。

 白神さんが云うとおり、何でも受け入れるようにしようと考えます。仕事は忙しいのですが、残業はやらず、毎日息子の所に行くことにしました。最悪は会社も休むかと考えています。下の子供は、1歳半なので、そちらも母親が必要だし、リポD飲んで、QP飲んで、お父さんも頑張ります!ありがとうございます!

投稿日:2006-09-21

暴れたり駄駄をこねたりすることはほとんど無くなりました

デカおとうさん

 みなさん、おはようございます。皆さんのアドバイスを頂き、いろいろ息子との接し方を夫婦で変えてきました。

 いろいろ時間を取り、話もしました息子と交換日記??的なノートのやりとりもしています。些細なこと、今日あった楽しかったこと...何でも書いています。駄駄はほとんど無くなりました...暴れることも...。

 また我慢がつのらないか心配な部分もありますが....。押さえつけている所はないと思っています。でもまた溜まってきたら...と心配です。何かはき出せる物を見つけてあげなければと考えています。
本当に皆さんのアドバイスが心の支えになります。ありがとうございます。これからも、家族みんなで頑張ります。また教えてください!

投稿日:2006-10-13

私自身が何が出来るかを考え向き合う日々

ひまわり

 デカおとうさんさん、みなさん、おはようございます。息子さんとの接し方をご夫婦で話し合われたりと、ほんとに前を向いて病気と向き合うことをされており、文章を読んでいてもデカおとうさんのご努力が手に取るようにわかります。息子さんとの交換日記も素晴らしいと思います。この将来息子さんが、病気に打ち勝った後、人生の様々な節目に立った時、それを読み返し大きな力になってくれるだろうと信じています。

 うちの息子は発病時、3歳2ヶ月で2週間くらいは精神的にも安定せず、激しく泣き・暴れるということがありました。自分なりにすぐに現状を理解できる年齢でもないですから、それはそれは、本人は受け入れるのに本当に大変だったことと思います。まさに頑張って行かざるを得ない息子に対して、私自身が何が出来るかを考え向き合う日々でした。デカお父さん、デカお父さんの頑張りも私の支えになりますよ。

投稿日:2006-10-13

母親が付き添う時だけ暴れる

デカおとうさん

 ひまわりさん、暖かいお言葉ありがとうございます!嬉しく思います....家の息子は10歳...反抗期と重なったのでしょうか??暴れられた時は、どうしていいか解らないですものね....。私自身は、暴れられませんでした、いつもかみさん....でした。彼女の身になると、いつも胸を締め付けられています。

 同じ立場に立っている親御さんからのメッセージは、本当に支えになり、これからも頑張れます!!本当にありがたいです!週末で仕事も溜まっていて、疲れ気味でしたが、何か元気が出てきました!

投稿日:2006-10-13